簡単なストレスチェック

病名がつくほどの体の不調はないけれど、なんとなく頭が重い、朝起きて十分眠った気がしないなどすっきりしない体調や気分はストレスが溜まっている証拠です。また、そこまでいかなくても最近忘れ物が多い、ため息がよく出るなどの些細な変化もストレスチェックのポイントと言われています。このような日常見過ごしてしまうようなことも気を付けていくと自分自身でストレスチェックができるようになります。忙しすぎて自分の心や体を見つめ直す時間がない人は、睡眠状態だけでも気を付けてみると、それだけでストレスチェックになります。

睡眠は健康のバロメータ。体がくたくたに疲れてばたっと眠ってしまう人には関係ないように見えますが、実は疲れすぎていても脳が十分な休息がとれていないケースがあります。簡単なストレスチェックとして、ふとんに入ってどのくらいの時間で入眠できているかふりかえってみましょう。手帳につけてもいいかもしれません。

考え事が多くて、なかなか入眠できない人は、ふとんに入ったら何も考えずにすぐ寝るというように自分で決めてしまう事です。そしてふとんに入ってから何かをするというのはやめましょう。音楽を聴いたり、ラジオを聴いたりということが、リラックス効果というようにも脳に刺激を与えることになってしまうからです。ふとんに入る前にすべてのことは済ませてしまうようにしましょう。

気になることは後回しにせずに済ませておくことです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です